ペットちゃんの旅立ちは

 

こんにちは、やわやまです。最近はペットさんの旅立ちや遠隔セラピーが増えています。ペットさんは家族同然であったり、家族以上の最愛のパートナーであったり。万一ペットロスになると1年も立ち直れなく消失感が長引く方もいらっしゃいます。
本来鳥や動物さんたちは寿命が近づくと自分でいなくなります。身体を消滅します。
とりや野良猫ちゃんの死骸を見ることはありません。身体を消滅させてしまうからです。人が飼っていたワンコさん、ニャンコさんやトリさんたちは別ですが。
もし自然界や野良の動物が人と同じようであったなら、そこら中に死骸が残るはずです。
また動物さんたちは身体と共に気持ちも残しません。亡くなる間際に飼い主さんにお礼を告げて消滅します。そしてしばらく霊として付近を飛び回り霊界へ移行します。
霊となったペットさんは霊界で快適に過ごします。現世界に未練は残しません。飼い主さんたちと体験した暖かい温もりを抱いて霊界で休眠します。なので飼い主さんは嬉しかったペットさんとの生活を思い出しながら安心されて過ごされてください。
でもそれでも心配で悲しさが癒えなければやわやまにご相談ください。

Q&A

東北の女性のクライアントEさんからのご質問とお返事

やわやまさま

 

Q1.今回のウイルス騒動でマスクに関しての人々の取った行動について。
Q2.私の妹との考え方の相違について。
Q3.近隣での理想的なスペースを開設された方との接し方について。

 

Eさまへ。とても貴重なお手紙をありがとうございました。

 

A1.ウイルス・パニックの最中でマスク一つでの人々の考え方や対応が様々なのは本当に見せられるものを見せられましたね。
国会議員が高値で転売されてになっていた方もいましたね。
反面、自分のお小遣いを使って大量の手作りマスクを県庁へ収められた女子中学生もいらっしゃいましたね。このお二人の場合は立場を入れ代わって頂くと良いのかと考えさせられましたね。

 

A2.Eさんと妹さんとはお互いを見せつけ合う性格の立場に生まれて来られたようです。なので相手を批判・非難する分けでもなく、自分を悲観する必要も無く、人それぞれと思っていれば良いです。人は立場によって考え方や物事の捕らえ方が違い、意見が別れます。なので今のご自分の立場や境遇を理
解してわきまえられた上で心の中を覗くとよいと思います。

 

A3.憩いのスペースを運営していらっしゃるオーナーさんも今までの人生でのゆとりが出来たがゆえにスペースを完成させられたのでしょうから、それに甘えられる方は存分甘えさせて頂いたり、協力させて頂ける方は協力されて楽しまれれば良いです。人生は様々な人々や場面に接しながら学んでいく道場のようなものです。自分の心身の健康をしっかり管理しつつ楽しんで歩んで行きましょう。

 

地球人へのメッセージ本のご紹介

 

異星からやって来ている存在たちが地球人たちにメッセージを下さっている本を2冊ご紹介いたします。

 

ミレニアムミステリーサークル写真集 出版社 アウル企画

ミレニアムミステリーサークル写真集

2000年のミレニアム前後、英国のマルボロー市郊外の田園に鮮やかなミステリーサークルが多発しました。とても斬新な幾何学模様が一晩のうちに完成していました。これらは計測してもとても人が作ったものでは無いと観測され世界中の話題になっています。人が作ったものでは無いならいったい誰が作ったのでしょう。そしてあるとき何か小さな非行物体が飛来し、光線のようなものを麦畑に照射している内に、みるみる素敵なデザインが完成しました。

 

ダイヤモンドカットのようなデザインや和風の菊の紋章だったり、ハート型が出現したり。このアン美リーバブルな図形は眺めているだけで潜在能力が開花しそうです。

マグネティック・フィールド

マグネティック・フィールド

2020年6月輝素だより・・・その2

ハート

モワレ ひまわり

モワレ ひまわり

UFOプレアデス星団からの接近 出版社 雄鶏社

UFOプレアデス星団からの接近

これは1970年代を中心にスイスの農場主のエドワード・ビリー・マイヤー氏がプレアデス星団の中のエラという名の星から飛来してきたプレアール(プレァデス星人)のセムヤージさん(宇宙船の船長)と地球で接見した内容と撮影させて頂いた宇宙船の写真集です。
プレアデスは谷村新司さんの『昴』と言う歌の星のことでお馴染みですね。
当時のセムヤー・ジさんからの地球人たちへの伝言は現在の地球の文明より2〜3000年も進化した科学や文化でした。しかし彼らの伝言はもっともっと昔から地球に関わり歴史書や宗教書の中に書き込まれていたことも確認されています。
よって何故プレアールたちが地球に定期的に係わっているのかは宇宙的にみて兄弟関係にあるようです。ユーミンさんの「春よ、来い」の歌詞に♪それはそれは空を越えてやがてやがて迎えに来る 君に預けし我がこころは今でも返事を待ってます♪と歌われていますね。このコンタクトは地球人たちのネガティブな考えが、あるトラブルを引き起し中断してしまいました。とても残念です。セムヤージさんからの伝言の中に、

 

“創造物の一部であり、知的発達を成し遂げた人間は微生物を含む万物の創造について知ることができる。
 そして創造された人生を生きることによりいつしか太陽の下で雨のように消えることを恐れるのだ。
 人は想像力を持つことによって、英知や無限の力の意識を身につける。
 地球上の命ある有形物は、時が経てば消えていく一時の現象でしかないのだ。しかし、宇宙の創造物は過去にも
 存在していたし、これからも存在し続けるのだ。
 生命力のある根源であるこの宇宙は、絶えることのない愛と英知と真実を通して人間の中にその真実を現すのだ。 
 そして自己の姿を隠したまま、貧欲、怒り、嫌悪、貧富の差、戦争などをなくすという大きな事業を起こす。
 そのとき初めて、宇宙はあるべきところに到達するのだ。”

 

セムヤージ、プレアデス宇宙飛行士1975年 本書32Pより抜粋

 

やわやま感想・・・つまり人々の意識が高いある到達点に達したとき、宇宙全体がアセンションを始める、と言うことなのですね。この地球だけでは無く宇宙全体が。(驚)

 

1976年3月29日 午後6時10分 ラムコリン郊外の上空

1976年3月29日 午後6時10分 ラムコリン郊外の上空

<1975年6月12日 午前10時38分 アウルティ山南方の上空

1975年6月12日 午前10時38分 アウルティ山南方の上空

 

2020年6月輝素だより・・・その2

 

クリスタル・ボウルCDのご感想 2020年6月輝素だより・・・その2

 

やわやまさま
爽やかな風の季節になりました。
この度は素敵なCDを作って頂き誠にありがとうございました。
到着を待ちわびておりましたので早速ラジカセでかけてみました。
クリスタル・ボウルの音が鳴りはじめるやいなや身体がラジカセに引き寄せられる感じでした。一つの音が皮膚から奥へ浸透する感覚がとても心地よく、その場に釘付け状態になってしまいました。そして次の音が出ると今度は身体の違う場所に響き渡りまたまた釘付けでした。そして次第に体が温まりポッポッしてきます。
こんなCDは生まれて初めてです。温風機の前にいる感触。そしてズーッと響きの中に漂っていて、自分が部屋の中にいることすら忘れてしまっていました。身体が浮遊していると言うのか包まれているのかとても不思議な世界を体験してしまいました。CDの説明書に書いてあったことが体験してみて実感できました。
聴き方のアドバイスに書いてありました「始めは小さなボリュームで、休み休みかけて下さい。」の言葉も理解できました。
このCDは病み付きになりそうです。本当にありがとうございました。先ずはご報告まで。拝  四国 女性

これからの地球人のあり方 『ひふみ神示』より

2020年6月輝素だより・・・その2

時折りご案内しております『ひふみ神示』岡本天明著 第三帳より、現界と霊界、愛と真、善と悪、憎・醜と美、個と全体、天国と地獄、一瞬と永遠などを解説している部分をご紹介いたします。末尾付近の下りはこれからの地球人のあり方を表しているようですね。

2020年6月輝素だより・・・その2

 

資料をご希望の方は無料でお送りいたします。お気軽にお申し付けください。

KISS GARDEN

KISS GARDENの所在地

〒180−0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町3−16−15

Phone 090−3512−5332  Fax 0422−29−9018

メール kissgarden@rondo.ocn.ne.jp 携帯メール kiss567@ezweb.ne.jp

TOPへ