1カ月間の光の遠隔エネルギーを受けて

やわやま様
先月は1カ月間の光の遠隔エネルギーを3人に送って頂き有難うございました。
私が一番気がかりだった長男が3年あまりひきこもりでほとんど部屋から出て来なかったのですが、今月から少しずつ外に出る様になり、昨日は一人で函館まで出向き、3年振りに外出し、本当に急に動き出した事をびっくりしております。
長い間の引きこもりでしたので心のリハビリが必要ではないかと思っておりましたので…今の私の心も軽くなり、とても嬉しく思います。
次男の病気は問題となっておりますが、頑張っております。又やわやま様にお願いする事もあると思いますが、その時はよろしくお願い致します。ご連絡遅くなりましたが、お礼まで。

やわやま解説

今回この2件のお便りをご紹介させて頂きましたが、光の遠隔エネルギーは肉体的な症状の解消だけでは無く、精神的な不調の解消や不運状況の打開、浮遊霊の浄化や土地・家屋の浄化にも対応しています。
人の場合は人の身体物質(肉体細胞)とエーテル質、アストラル質、メンタル質(各オーラ層)へも光エネルギーを浸透させて波動の乱れをそれぞれのレベルで正弦波に整えます。特に精神的な問題の場合にはこのメンタル質への光が重要です。
オーラが正弦波に整うと本人の身体の状態も良好になり、更にオーラの外側の環境や対人的なエネルギーも整い始めます。光エネルギーを長期間受けられると、本人の守護霊さんや相手の守護霊さんたちにも調和の波動がもたらされます。
このようにやわやまが状況の変化をリサーチしながら光を調整して送り続けます。
1例目の場合は息子さんご本人へ送った光エネルギーが学校の仲間や先生などへも影響して多少期間はかかりましたが解決に至りました。
昨年2014年の18歳以下の自殺者は866人だそうです。学校内での友達関係のいじめや阻害などのトラブルが原因で9月1日と4月1日が特に多いそうです。新学期の始まる日に自分を追い込む生徒が増えています。
また親族内や同じアパート内での殺人事件も多発しています。また愚依霊による全く無関係の突発的な殺人事件も多々見受けられます。交通機関のトラブルの多発や火山の噴火、竜巻の件数も増加しています。これらは全て地球の次元上昇と人間界の想念周波数低下の波動がかけ離れ始めたことが原因です。波動ギャップです。これから益々この兆候が増大しそうです。

資料をご希望の方は無料でお送りいたします。お気軽にお申し付けください。

KISS GARDEN

KISS GARDENの所在地

〒180−0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町3−16−15

Phone 090−3512−5332  Fax 0422−29−9018

メール kissgarden@rondo.ocn.ne.jp 携帯メール kiss567@ezweb.ne.jp

TOPへ